現在位置:

社長メッセージ

NTTクラルティ代表取締役社長からのメッセージをご覧いただけます。

代表取締役社長が会社入口に立っている写真

 この度はNTTクラルティのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 弊社は、種々の障がいのある社員が共に働くNTTの特例子会社です。クラルティという社名には「個々人が持ち合わせている才能が宝石のように多彩に輝く」という意味が込められており、その名の通り社員一人ひとりの障がい特性を理解し、それを強みとして活かすことが出来る様々な事業を展開しています。

 社内では障がいがあるからといって配慮を受けるばかりではなく、例えば、視覚障がいの社員が出張する際に聴覚障がいの社員が誘導するなど障がいのある社員同士が自然と助け合う関係が築かれています。

 視覚障がいの社員は音声読み上げソフトを使用すればパソコンを自由自在に操作できます。聴覚障がいの社員は手話通訳や要約筆記を介して普通に打合せが可能です。スロープやエレベーターが備わっていれば、下肢が不自由であっても外出は全く問題ありません。知的障がいや精神障がいの社員でも、その障がい特性にマッチした業務に取り組んでもらえれば、高いパフォーマンスを発揮してもらえます。

 このようにたとえ障がいがあろうとも、世の中のバリア(社会的障壁)を取り除くことができれば、健常者と変わらず社会生活を送ることが可能です。これからも障がい者の視点からノーマライゼーションの推進に向けた情報を社会に発信し、バリアのない豊かな社会の実現に貢献していきたいと考えております。

 弊社は、おかげ様で今年創業14年目を迎えることができました。弊社事業にご理解・ご愛顧いただいているお客様、そして支えていただいている全ての関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 これからも皆様に感謝しながら事業の継続的拡大に努め、障がいのある方々の活躍の場を創出・拡大し、一人でも多くの障がいのある方が宝石のように多彩に輝ける会社を目指してまいります。

2018年4月

画像:「代表取締役社長 半沢一也」の直筆サイン