現在位置:

ニュースリリース

障がい者の就業機会創出に向けた取組について

2012年3月28日
NTTクラルティ株式会社
東日本電信電話株式会社

障がい者の就業機会創出に向けた取組について

NTTグループの特例子会社であるNTTクラルティ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:宮田邦彦、以下:NTTクラルティ)は、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江部 努、以下、NTT東日本)から業務委託を受け新たな事業を開始します。

従前から、NTTクラルティおよびNTT東日本では、障がい者の雇用に積極的に取組んでまいりましたが、今回の事業開始に伴い新たに障がい者を雇用することで、更なる雇用拡大や社会参画機会の創出を図っていく考えです。

(1)事業内容

NTT東日本が販売する電話機・FAX機器を購入したお客さまのうち、情報機器定額保守サービスに未加入のお客さまに対する同サービスへの加入勧奨や、保守契約の期間満了となるお客さまへのご案内・問い合わせ対応等業務を行う予定です。

(2)障がい者雇用人数

NTTクラルティが障がい者を30名程度雇用します。

(3)新たな事業所の開設について

今回の事業開始に伴い、NTTクラルティが新たな事業所を開設します。

  1. 事業所名 札幌サービスセンタ
  2. 所在地 北海道札幌市内

(4)事業開始日

2012年4月1日(日)

(本件に関わるお問合せ先)
NTTクラルティ株式会社
経営企画部 宇都木・清水
電話:0422-50-8345
東日本電信電話株式会社
総務人事部 古瀬
電話:03-5359-2382