現在位置:

お知らせ

【CSR活動】三鷹市立第三小学校にて「目で聴くコミュニケーション研修」を行いました

講師の質問に挙手をする児童 聴覚障がい社員とコミュニケーションをとっている様子    

10月15日(木)、16日(金) 三鷹市立第三小学校にて、「目で聴くコミュニケーション研修」を行いました。

5年生の児童103名に、聞こえない体験や講義、手話の体験を実施し、聴覚障がいについての理解を深め多様なコミュニケーション方法を学んでもらうことができました。

 

 【児童からの感想】

・何も聞こえないのがどれだけさびしいか、よく分かりました。

・最初はコミュニケーション方法は手話だけだと思っていたけど他にも方法があるということが分かりました。

・ぼくは自分がなにを言っているのか聞き取れずに不安になりました。聞こえない人の心が読み取れました。

・手話や口話などを知ったから、耳が聞こえない人を街で見かけたら助けようと思った。

 

このような感想をたくさんいただきました。

 

目で聴くコミュニケーション研修についての詳細は以下のリンクよりご覧ください。

http://www.ntt-claruty.co.jp/business/sitecheck.html