現在位置:

ウェブアクセシビリティ診断・研修

診断、研修、方針策定等、障がい当事者の視点から総合的なウェブアクセシビリティ関連サービスを提供しています。
2021年6月4日に公布された障害者差別解消法の改正法は2024年4月1日に施行され、一般企業においても合理的配慮が法的義務となります。
そのため、ウェブサイトのウェブアクセシビリティへの合理的配慮を欠くと法令違反となる恐れがあります。

ウェブサイトのアクセシビリティ診断

障がい者や高齢者にとって、ウェブサイトには多くのバリアが存在しています。当社では、ウェブコンテンツのJIS規格「JIS X 8341-3:2016」に基づき、お客様のウェブサイト上にあるバリアを発見し、改善策をご提案する「アクセシビリティ診断」サービスを提供しています。
チェックツールだけでは解決できないウェブサイト上の構造的問題点(バリア)を、障がいのある社員が音声ブラウザ等を使用し余さずチェックするとともに、分かりやすく改善策をご提案します。

画像:悪い例文字の色が認識できない画像:良い例文字の色が認識できる
 

詳細はウェブアクセシビリティ対応サービスページをご覧ください。

連絡先(営業部 アクセシビリティ推進室)

Tel:0422-50-8347 FAX:0422-51-8349

お問い合わせはこちらから