現在位置:
  • トップページ>お知らせ>
  • 障がい者・高齢者向けポータルサイト「ゆうゆうゆう」の開設について ―障がい者の雇用促進に向けた会社 NTTクラルティ株式会社の営業開始―

ニュースリリース

障がい者・高齢者向けポータルサイト「ゆうゆうゆう」の開設について ―障がい者の雇用促進に向けた会社 NTTクラルティ株式会社の営業開始―

NTTクラルティ株式会社

障がい者・高齢者向けポータルサイト「ゆうゆうゆう」の開設について

―障がい者の雇用促進に向けた会社 NTTクラルティ株式会社の営業開始―

 

昨年7月に設立されたNTTクラルティ株式会社(以下、NTTクラルティ:本社 東京都武蔵野市、代表取締役社長:丸山直樹)は、 4月1日より特例子会社認定に向けて事業を開始し、障がい者及び高齢者とそのご家族をターゲットとしたポータルサイト「ゆうゆうゆう」を開設いたします。

1.背景と目的

インターネットは、健常者のみならず障がい者や高齢者にとっても有用な情報収集手段ですが、障がい者や高齢者にとって真に有用な情報は実に多岐に点在しており、 探しにくかったり、やっと探し当ててもアクセシビリティ※1に配慮されていなかったりと情報に辿り着けないことが多いのが現状です。 一方、昨年6月日本工業規格(JIS)により、「WEBに関する高齢者・障がい者等配慮設計指針(JISx8341-3)※2」(以下 JIS規格)が制定され、 公的機関を始め企業のWEBサイトでもアクセシビリティへの対応の重要性が叫ばれるようになってきました。このような背景のもと、 点在する情報を体系的に集約し、アクセシビリティに配慮した障がい者や高齢者に優しくかつ便利なポータルサイトを実現すべく、 NTTクラルティは障がい者による障がい者・高齢者のためのポータルサイト「ゆうゆうゆう」(以下、本サイト)を開設することとなりました。

(ゆうゆうゆうURL:http://www.u-x3.jp/リンク先は新規ウィンドウに表示されます。 4月1日(金)午前9時公開)

2.主なサイトメニュー

  1. インタビュー及びコラム
    パラリンピックゴールドメダリスト成田真由美さんをはじめとして、障がい者にとって最も身近な方々へのインタビューや、 バリアフリー映画鑑賞推進団体の代表などからのコラムを順次掲載していきます。掲載する方々は毎回変わり、週1回のペースで更新していきます。
  2. 情報リンク集
    「教育・学習」、「仕事」、「趣味・レジャー」、「生活」、「防災・災害」、「施設・団体」という見た目では一般的なリンク集のように思えますが、 「教育・学習」では『盲学校一覧、聾学校一覧、資格試験関連』などを、また、「仕事」では『障がい者の就職・転職サポートサイト、雇用助成金情報』などを、 「生活」では『支援機器、交通機関、障がい者割引、補助犬関連、行政、財団助成金、リハビリ』 などといった障がい者・高齢者にとって有用な情報がつまったリンク集となっています。
  3. フォーラム(掲示板)
    「福祉・ボランティア」、[コンピュータ」、「生活」、「マネー」など、同じ立場同士やボランティア活動をおこなっている方など、 ユーザー登録した人同士で日頃疑問に思っていること、みんなに教えたいことなどを自由に書き込んでいただきます。
  4. その他
    トップページに、障がい者等関わるイベントや各種政策動向等の情報もタイムリーに掲載しています。
    本サイトは、サイト名からサイトコンセプト、コンテンツの内容に至るまで、すべて障がい者自らが決定し運営していきます。
    また、アクセシビリティに配慮したページ作りを行い、皆様のご意見、ご質問により、活用されるポータルサイトを目指します。
    (ご意見、ご質問はこちらへ:https://www.u-x3.jp/modules/contact/リンク先は新規ウィンドウに表示されます。)

3.高齢者、障がい者等への配慮(アクセシビリティポリシー)

(1)規格の尊重
本サイトは、その制作・運営にあたり、ホームページのアクセシビリティに関するJIS規格への準拠を目標とします。
また、今後以下の取り組みを通じて、さらにページの品質向上を行ってまいります。

  • JIS規格の制作要件に対応するための制作基準を定めます。
  • アクセシビリティ及び使いやすさ向上のための工夫を積み重ね、制作基準としてページ制作に活かします。
  • W3C※3において検討中のWCAG2.0※4が示す要件を制作に取り入れていきます。

(2)主な留意事項
音声読み上げソフトや点字変換ソフトなどによって情報がきちんと読み取れるように、ページ内の画像に対してテキスト情報(代替テキスト)を付けています。
音声読み上げソフトが適切に音声に変換できるように、単語内の文字間にスペースや改行を入れない、日付の表記に注意するなどを心がけています。
ページ内の文字の大きさを、必要に応じ利用される方が変更できるようにしています。
高齢者等、字が読み取りづらくなった方や色の識別が難しい方でも、内容が読み取りやすいように、 テキストの色や画像内のテキストと背景の色の組み合わせなどに注意しています。
色の違いが分からない場合でも、理解できるよう心がけています。例えば、「赤いボタンをクリック」ではなく、「右のボタンをクリック」というようにしています。
現在は、音声を含んだ情報提供を行っていません。音声で情報を伝えたり、音声を含んだ動画を用意する場合などは、 聞き取れない場合でも情報がもれなく伝わるように心がけます。
キーボード、またはソフトウエアキーボードによって全ての操作が行えるようにしています。

 

(参考)

  1. 本サイトは、サイト運営者からの一方的な情報発信にとどまらず、ユーザー相互間の情報交換や交流ができるような参加型サイトを目指し、キャッチコピーを"ユニバーサル ネットコミュニティ"としています。
  2. 本サイトのネーミングには、『だれにでも(Universalのゆう)、使いやすく(Usabilityのゆう)、 やさしい(優しいのゆう)サイト』にしていきたいという意味が込められております。
    また、この他「ゆう」には、いつでもどこでも(Ubiquitousのゆう)、あなたも(Youのゆう)、お友だちも(友のゆう)など、いろいろな意味を持っております。
  3. NTTクラルティの公式ホームページ
    http://www.ntt-claruty.co.jp/
  4. NTTクラルティ会社概要
    商号
    NTTクラルティ株式会社
    本店所在地
    東京都武蔵野市緑町3-9-11
    資本金
    3億円(資本準備金含む)
    株主構成
    日本電信電話株式会社100%
    代表取締役社長
    丸山直樹
    従業員数
    30名(内、障がい者20名)〔平成17年4月1日現在(予定)〕
  5. その他の事業
    1. WEBアクセシビリティ事業
      NTTグループ会社ホームページの日本工業規格(JIS)に沿ったアクセシビリティ診断
    2. メディア変換事業
      社内文書など紙媒体の保存書類を電子化(PDF化)し、検索機能やアクセス制限の付与等により情報の有効活用を図る文書電子化サービス

<用語解説>

※1 アクセシビリティ
ホームページを利用している全ての人が、心身の条件や利用する環境に関係なく、ホームページで提供されている情報や機能に支障なくアクセスし、利用できること。 ホームページ提供者が利用者に対し、情報と機能の利用を保証すること。
※2 WEBに関する高齢者・障がい者等配慮設計指針(JISx8341-3)
2004年6月20日に制定されたウェブコンテンツのアクセシビリティに関するJIS規格。ウェブコンテンツを高齢者や障がい者を含めた多様な人々が利用できるように、 提供者や開発者が配慮すべき原則と要件が示された。正式名称は、JISx8341-3:2004『高齢者・障がい者等配慮設計指針-情報機器における機器, ソフトウエア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ』。
※3 W3C
World Wide Web Consortium。Web技術の標準化と推進を目的とした国際コンソーシアム。
※4 WCAG2.0
Web Content Accessibility Guidelines。W3Cの下部組織で検討されているアクセシビリティに関するガイドライン。1.0が1999年に公開され、 現在は新たに2.0の検討が行われている。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

NTTクラルティ株式会社
企画部 企画担当
標(しめぎ)、山口(やまぐち)
電話:0422-50-8341(ヤサシイ)
E-Mail:k.yamaguchi@ntt-claruty.co.jp