現在位置:

お知らせ

弊社社員が、CPサッカー世界選手権大会の日本代表選手に選ばれました

CPサッカー(脳性麻痺者7人制サッカー)世界選手権大会は、2007年11月8日から11月18日の日程で、ブラジル・リオデジャネイロにおいて開催されます。 この世界選手権大会は北京パラリンピックの代表選考大会ともなっており、参加16カ国中8カ国が出場資格を与えられることになります。
代表に選ばれたK社員は、神奈川県川崎市の「エスペランサ」チームの選手として、6月16日から17日に開催された第7回CPサッカー全日本選手権大会に出場しました。 8チームが参加したこの大会で、5試合全てに出場し、守りのスペシャリストとして大活躍、見事チームに初優勝をもたらしました。 準決勝と決勝のPK戦では負傷中のゴールキーパーに代わり、それぞれ5本中3本をセーブするという離れ業もやってくれました。
この勢いで世界選手権大会でも活躍してくれることを祈っています。

写真:強烈なシュートをヘディングでクリア  写真:PK戦でのスーパーセーブ  写真:優勝の瞬間喜び合うエスペランサ

写真:大会実行委員長からのメダル授与  写真:初優勝の記念写真