現在位置:

お知らせ

第18回国際電子出版EXPOに出展します

2014年6月27日

NTTクラルティ株式会社

NTTアイティ株式会社

 

合成音声付きEPUBコンテンツ「おともじん」18回国際電子出版EXPOに出展

~障がい者や高齢者、誰にでも読みやすい電子書籍の作成を支援~

 

NTTクラルティ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:半沢 一也)とNTTアイティ株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役社長:長谷 雅彦)は、2014年7月2日(水)から4日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第18回国際電子出版EXPO」に音声付きデジタルコンテンツ“しゃべるEPUB「おともじん」”を共同で出展いたします。

今回の出展は、NTTクラルティが従来展開してきた「障がい者自らによるアクセシビリティ向上支援の事業」をさらに発展・向上させるために取り組んでいる合成音声付きEPUB変換(制作)サービスの応用事例として、電子出版コンテンツ作成事業をご紹介するものです。コンテンツ作成にあたっては、NTTアイティの提供する音声合成SaaS「バーチャル・ナレーター」を用いることで、より高品質な合成音声のテキスト読み上げを実現しています。

 その他、アクセシビリティに配慮したPDFやウェブサイトの制作支援など、障がい者自らによるアクセシビリティ向上に向けた取り組みを是非ご覧ください。(ブース番号:11-9)

 

〔EPUBについて〕

EPUB(イーパブ)とは電子書籍の規格のひとつで、米国の電子書籍の標準化団体である国際電子出版フォーラムが普及促進している公開された電子書籍用の保存形式規格です。英語圏では標準的な規格として用いられており、2011年に公開されたEPUB3.0からは日本語にも正式対応し、2013年現在最新版のEPUB3.0は縦書きやルビを含む日本語組版に対応しました。

 

〔各社の紹介〕

NTTクラルティ株式会社

障がい者の雇用促進を目的に2004年に設立されたNTTの特例子会社です。障がい者・高齢者向けポータルサイト「ゆうゆうゆう」の運営や、Webサイトをはじめとした製品やサービスのバリアフリー化支援サービスやアクセシビリティ向上支援サービス、また紙媒体の電子化サービス等、障がい者自らが参画し、障がい当事者ならではの感性や特性を活かした業務に取り組んでいます。

 

NTTアイティ株式会社

NTT研究所で研究開発された最先端技術などを、ビジネスや暮らしに役立つものへ製品化しています。お客様のニーズを多角的に捉え、潜在的なニーズを掘り起こし、多くのお客さまの声にお応えしてきた独自技術やノウハウを駆使して、誰にでも使いやすい魅力ある製品・サービスへと常に進化させ続けています。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

NTTクラルティ株式会社 NTTアイティ株式会社
メディア開発部
担当:小高、町田
音声事業部
担当:沖村、石田
TEL:0422-50-8347
FAX:0422-51-8349
TEL:045-651-7512
FAX:045-651-7737
電子メール:
m-eigyokikaku@ntt-claruty.co.jp
電子メール:
info-vcj@ntt-it.co.jp
ホームページ:
http://www.ntt-claruty.co.jp/
ホームページ:
http://www.ntt-it.co.jp/