現在位置:

お知らせ

【CSR活動】甲州市立東雲保育所、松里保育所にて紙漉きワークショップを行いました

平成28年1月25、26日、山梨県にある甲州市立東雲保育所、松里保育所にて、紙漉きワークショップ「自分の漉いた紙で卒園証書を作ろう」を行いました。

このワークショップは、昨年より甲州市内の保育所を対象に行っており、今年3月に卒園する、東雲保育所、松里保育所、奥野田保育所の園児28名が手漉き紙作りに取り組みました。

原料となる厚紙を小さくちぎったり、水の入った枠を持ち上げるのは、小さな園児にとっては力のいる作業でしたが、上手に漉くことができ、「楽しかった」「またやってみたい」との感想をいただきました。

園児のみなさんが漉いた手漉き紙は、塩山ファクトリーにて乾燥・印刷後、卒園証書として卒園式で授与される予定です。

ミキサーでの原料作りの説明を聞く東雲保育所の園児たち先生と一緒にA4サイズの紙を漉く東雲保育所のく園児園長先生が漉く様子を見守る東雲保育所園児たち並んで座って順番を待つ東雲保育所の園児たち松里保育所の園児が先生と一緒に紙漉きをしている様子はがきサイズの紙を漉く松里・奥野田保育所の園児たちはがきサイズの紙を漉く松里・奥野田保育所の園児たち②漉いた紙を社員に手渡す松里保育所の園児はがきサイズの紙を漉く松里保育所の園児たち③原料を混ぜている松里保育所の園児たち